>ホーム>入院>入院のご案内
             入院のご案内 
 入院について、わからない点やお困りの点がございましたら、スタッフに遠慮なくご相談ください。また、当院には医療ソーシャルワーカーがいます。入院のことから退院後のことまで、患者さんの様々な不安や問題について相談をお受けいたします。


   入院について
      ・入院時に必要な書類など
      ・ご来院に際して
      ・入院生活用品の準備
      ・特別室、差額室について
      ・入院中の付き添いについてクリック
      ・病状説明、面談について


   入院生活について
      ・院内のご案内
      ・敷地内禁煙について
      ・入院の心得
      ・お名前の掲示について
      ・面会について
      ・外出、外泊について
      ・非常事態について
      ・その他

   入院特定療養費制度について
      ・180日を超える入院期間
      ・対象外となる場合
      ・入院期間の確認と退院証明書の提出
      ・患者さんが正確な申告をされなかった場合


   入院費のご請求・お支払い及び各種書類申請について
      ・入院中の治療費
      ・退院時のご精算
      ・入院中の保険証等の確認
      ・各種書類申請
      ・領収書の発行



入院について

●入院時に必要な書類など
保険証その他医療受給者証(老人医療、公費医療)身体障害者手帳(お持ちの方のみ)
提出がない場合は保険未加入者(自費)として費用を請求させていただくことになります。
各保険証については月1度、医事課スタッフ(1階受付または巡回時)にご提示ください。
入院中に内容の変更や新規取得した場合は速やかに医事課スタッフまでご提示ください。
入院誓約書(当院規定)
退院証明書(転院の方、または他の医療機関にて入院歴のある方)
ドナーカード(臓器提供意思表示カード)
当院では患者さんの意思を尊重する医療を行っています。終末期や死に際しましても患者さんご本人の意志が尊重されるべきと考えています。
ドナーカードをお持ちの方は、入院時にお申し出ください。


●ご来院に際して
入院患者さん用の駐車施設はございませんので、自家用車でのご来院はご遠慮ください。


●入院生活用品の準備
着替え(下着など)
寝巻きは衛生上の理由から病院指定の寝巻き(1日90円)のご利用をお願いいたします。
洗面用具、湯呑み、ポット、お箸、タオル、ティッシュ、スリッパ、ゴミ箱・その他、身のまわりに必要な最小限なもの
テレビは各室に個人用を設置しており、有料(プリペイドカード利用)となっています。
プリペイカード販売機は2階デイルーム横の電話ボックス内に設置しています。
尚、プリペイドカードの残りの清算はできませんのでご了承ください。
上記以外、貴重品や1万円以上の現金の持ち込みやご遠慮ください。ベッドサイドに個人用の貴重品入れをご用意しておりますが、紛失等に対して病院は責任は負いません。
電気機器(例:パソコン・ポータブルテレビ・DVDプレイヤー等のAV機器や、調理器・扇風機・加湿器・電気あんか等の家電製品など)の持ち込みは原則としてお断りしております。やむを得ず機器を使用する場合は別途経費をいただく場合もございますので、事前に看護師までご相談ください。

●特別室、差額室について
病状により医師指定の病室に入室いただきますが、個室等のご希望がございましたらお申し出ください。
利用料については1日あたり下記の通り、ご利用に際しては差額ベッド入室申請書の提出が必要です。

・特別個室 (2室) 10,290円
・個室1 (9室) 4,120円
・個室2 (2室) 1,550円
・2人部屋 (5室) 1,550円

 ⇒お部屋の写真はこちらでご覧いただけます。(クリック)

できる限り患者さんのご希望に沿うように努力いたしますが、事情によりご希望に沿えない場合がございます。


●入院中の付き添いについて
入院中の付き添いは必要ございませんが、患者さんのご家族で付き添いを希望される方はスタッフステーションまでご相談ください。
 ※付き添い用の簡易ベッド(有料)をご用意しております。


●病状説明、面談について
医師による患者さん及びご家族への病状説明について、当院では入院時及び必要時に行っておりますが、より多くのご家族に、より十分説明するために予約制にしております。
ご希望される方はスタッフステーションまでお申し出ください。

 ※面談は月〜金曜日の14時より16時半までとなっております。


●入院中の他院・他科受診について
ご入院中に他の医療機関を受診される際は、必ず事前に医師もしくは病棟スタッフへ申し出て下さい。ご家族が代理受診でお薬等を受け取りに行かれる場合も同様です。

●入院中または入院前後のお心づけ等について
当院では患者さんからのお心づけ・贈り物等は遠慮させていただいております。


入院生活について

●院内のご案内

 当院は5階建てとなっております。

 1階: 受付(お支払や書類申請等)、検査、外来、公衆電話、自動販売機

 2階: 
病棟(病室)、デイルーム、公衆電話、テレビプリペイドカード販売機

 3階: 
病棟(病室)、デイルーム、公衆電話、自動販売機

 4階: リハビリテーション室、展望浴室

 5階: 屋上ビオトープ庭園、コインランドリー、自動販売機

 ⇒館内マップはこちらでご覧いただけます。(クリック)



●敷地内禁煙について
当院は内科、呼吸器の病気を治療する病院です。
病室内に限らず全館、敷地内禁煙です。付き添いの方、お見舞いの方にもご理解のうえご協力願います。


●入院の心得
入院中によくわからないことや納得できないことがありましたら、医師、看護師長、医療ソーシャルワーカーにご相談ください。各階にはご意見箱も設置しております。
お互いのプライバシーを守るため、また治療の観点からも他の人の病状を尋ねたり、治療法などについての批評や干渉、他言は慎みください。
他人の病室に勝手に入らないようにしてください。特に消灯後はご遠慮ください。
患者さん同士で金銭や貴重品の貸し借りをしないでください。トラブルに対し病院は責任を負いません。
飲酒、賭博行為は禁止します。
テレビ、ラジオ、その他のオーディオ類は、他の人の迷惑にならないようイヤホンでお聴きください。
電気機器(例:パソコン・ポータブルテレビ・DVDプレイヤー等のAV機器や、調理器・扇風機・加湿器・電気あんか等の家電製品など)の持ち込みは、原則としてご遠慮いただいております。
花や食べ物、芳香剤等、匂いや花粉等ほこりが強いものの病室への持ち込みはご遠慮ください。
冷暖房中は、室内のドアや窓を開放しないようご注意ください。
消灯時間は21時となっております。


●お名前の掲示について
当院では患者取り違えなどの医療事故を防ぐ観点から、病室入口およびベッドに患者さんの名前を掲示しております。
掲示をご希望されない方はスタッフまでご相談ください。


●面会について
面会時間は13時〜20時までとなっております。必ずスタッフステーションにお声掛けの上、面会簿に記入をお願いします。
面会は患者さんの安静を考え、できるだけ短時間で済ませるようご協力ください。
面会の際は各階デイルームをご利用ください。尚、飲酒者の面会はお断りしております。また、小さなお子様連れや大勢での面会はご遠慮ください。


●外出、外泊について
外泊は最小限にとどめ、看護師を通じ所定の外出外泊伝票で主治医の許可を必ず受けてください。
外泊の許可は治療や食事の都合上、少なくとも2日前に主治医から受けてください。この場合、回診、検温、検査および治療的処置の妨げにならないようご留意ください。
帰院は20時までお願いします。
外出、外泊より帰院されたら、必ずスタッフステーションにお知らせください。
やむを得ず帰院が遅れる場合は、必ず病院に連絡をお願いします。
外出、外泊中は各人が入院加療中であることを自覚し、良識ある行動をとられるようお願いします。
寝巻きのまま院外に出ることはお控えください。


●非常事態について
入院されましたら、病室入口に掲示してある避難経路、避難器具の設置場所をご確認ください。
非常時はスタッフの指示に従って落ち着いて行動してください。


●その他
公衆電話は各階に設置しております。携帯電話のご使用は2階、3階のデイルームにて他の方の迷惑にならないようにお願いします。
外部から患者さんへの電話の取次ぎにつきましては、緊急の要件を除き21時以降の取次ぎはいたしません。また、電話はできるだけ簡単にし、長時間のお喋りはお控えください。
洗濯は5階にコインランドリーがありますのでご利用ください。ご自分で洗濯が難しい方には洗濯の委託サービスもございます。
売店は院内にはございません。隣接のサンキュードラッグさんをご利用ください。
飲み物の自動販売機1階(エレベーター横)、3階(デイルーム)、5階にございます。


入院特定療養費制度について

健康保険法の規定により、同じ病気で病院や診療所に入院している期間が通算して180日を超える患者さんには、これまでの入院に関する一部負担金に加えて、入院医療費(入院基本料等)の一部を自己負担していただくことが定められました。

●180日を超える入院期間
この180日を超える入院期間は、同じ病気で入院していた期間の日数を合計したものとなります。
つまり、当院だけでなく、他の医療機関に入院していた日数も含まれます。

●対象外となる場合
 ・病院や診療所を退院してから今回の入院まで3ヶ月以上経過している場合。
 ・3ヶ月以内でもまったく別の病気で入院した場合。
 ・介護施設(介護療養型医療施設含む)に3ヶ月以上入所(入院)されていた場合。
 ・厚生労働省より定められた疾患や状態(人口呼吸器使用等)で入院されていた場合。

●入院期間の確認と退院証明書の提出
病院には患者さんの過去3ヶ月の入院歴を確認する義務が課せられ、患者さんには入院時に自身の入院歴を正確に申告する義務が課せられました。
入院時には、以前に入院した医療機関から発行された「退院証明書」を必ずご提出ください。

●患者さんが正確な申告をされなかった場合
患者さんが正確な入院歴を申告をされなかったことにより、病院側に損失(入院特定医療費にかかる特別の料金分)が発生した場合には、さかのぼって病院側から患者さんに損失費用の徴収をさせていただきますので、十分にご留意ください。
※今回の制度により、患者さんが窓口でお支払いになる金額は増える場合がありますが、その金額は医療保険(保険者)から病院に支払われる金額から差し引かれますので、病院側の収入増となるものではありません。ご了承ください。


入院費のご請求・お支払い及び各種書類申請について

●入院中の治療費
月末締めにて月毎のご請求、お支払いとなっております。
請求書は毎月15日前後に前月分をお届けいたします。
お支払いは請求書受領後1週間以内にお願いいたします。
お支払いは1階受付にてお願いいたします。1階までの移動が困難な方は、医事課スタッフが巡回して受け賜ります。
お支払いについてお悩みの方は受付までご相談ください。

●退院時のご精算
退院は主治医の指示に従ってください。
退院の前日にお支払いの概算額をお知らせいたします。ただし、その後の診療や伝票整理、その他の理由より実際の請求額が異なる場合がございますので、ご了承ください。
退院当日に請求書をお届けいたしますので、1階受付にてご精算願います。
退院手続きには多少の時間を要します。お待たせすることがありますが、あらかじめご了承ください。
水曜午前、土曜午後、日曜、祝日の退院は事務処理の都合上ご遠慮していただいております。

●入院中の保険証等の確認
月1度、医事課スタッフ(1階受付または巡回時)にご提示ください。
住所や電話番号などの連絡先、保険証等の内容が変更になった場合や、新規に身体障害者手帳を取得した場合などは、できるだけ速やかに医事課スタッフまでご提示願います。

●各種書類申請
保険会社への入院証明書(診断書)、傷病手当の書類等が必要な方は、医事課スタッフ(1階受付または巡回時)までお申し出ください。
退院時に間に合わない場合は、書類が出来次第ご連絡いたします。書類により作成に多少時間がかかる場合がございます。

●領収書の発行
入院費等の領収書はご精算時にお願いいたします。
領収書の再発行はいたしかねます。医療費控除等で必要な場合がありますので大切に保管されてください。
領収書の内容についてご不明な点がございましたら、医事課スタッフ(1階受付または巡回時)にお尋ねください。


Copyright (c) Kirigaoka Tsuda Hospital. All Rights Reserved