>病院トップ>睡眠呼吸センター
いびき、無呼吸は、認知症発症のリスクを高めます!!


 こんな人は要注意
・いびきをかく
・トイレに何度もおきる
・口を開けて寝ている
・朝、口が渇いている
・熟睡できない
・眠気が強い
・起床時、頭が痛い、重い

当院は日本睡眠学会認定医療機関です。
睡眠学会認定医師認定検査技師を中心に質の高い医療を提供いたします。

 診療実績(〜2017.12)
 PSG検査(精密検査) 7,500件  簡易呼吸検査  9,100件
 CPAP治療(管理数)   1,500件   マウスピース治療  650件

睡眠時無呼吸症候群 むずむず足症候群
  激しいいびき、昼間の眠気、
  寝た気がしない、疲れが
  とれないなど
  足がむずがゆい、
  足に何かがはっているような感じ、
  足がほてって寝つきにくいなど、
詳しくはこちらをクリック 詳しくはこちらをクリック
  ◎ PSG検査
・呼吸状態と睡眠状態を調べる検査です。
・無呼吸による睡眠への影響がわかります。
・検査後、1週間(原則)で結果が出ます(最短3日:要相談)。
  ◎ CPAP治療
・最新の治療器機を取り扱っています。
・治療器機の内部データに基づいた指導を行っております。
・治療上の受診間隔は、遠隔モニタリングを活用することで最大3ヶ月まで
 延長が可能です。※条件有り
 (使用頻度が高い、合併症のコントロールが出来ているなどの各種条件を
  満たす方)

・他院からの転院受け入れも積極的に行っています。
  ◎ マウスピース治療
当院では、適応症例に対して自院にてマウスピースを作成できる体制をとっています。

2018年7月末より担当医師不在(産休)のため、一時休診になります。
復帰後再開予定です。

Copyright (c) Kirigaoka Tsuda Hospital. All Rights Reserved