霧ヶ丘つだ病院

093-921-0438
FAX:093-921-5988
電話受付時間:AM9:00〜PM5:00
福岡県北九州市小倉北区霧ヶ丘3丁目9-20

文字サイズ

(専門外来)ぜんそく

喘息や長引く咳で受診される方へ

初診の場合

ぜんそく

受診にかかる費用は、3割負担で約3400円になります。

受診にかかる費用は、1割負担で約1130円になります。

※ただし、検査内容によって費用が異なる場合がありますのでご了承ください。

受診内容

①問診票に記入していただきます

体調や咳の症状、アレルギーの有無などを記載していただきます。

②胸部レントゲンを撮っていただきます

気管支や肺の状態を診て、喘息や他の疾患を鑑別します。

③気管支拡張薬の吸入前と吸入後の肺機能を測定します

普通の状態で肺機能の測定を行い、気管支拡張薬を吸入した後に再度肺機能を測定します。
この測定結果によって気管支拡張薬の効果の有無を診断します。

④医師の診察を受けていただきます

喘息に対する説明(生活や薬など)、また必要になった場合は吸入指導もいたします。
知りたいことや聞きたいことがあれば遠慮なくご相談ください。

①~④が一般的な喘息診断の流れになりますが、場合によってはパルスオキシメーターで血中酸素濃度を測定したり、CT検査や血液検査(アレルギー反応検査)を行う場合もあります。
その場合、受診費用が変わりますのでご了承ください。

おくすり

喘息のお薬は様々ですが、医師が患者さんの病状に合ったお薬を処方いたします。
また、お薬代は上記の受診費用には含まれておらず、別途、薬局でのお支払いとなります。

お薬代(1ヵ月分)は、3割負担で約3400円になります
お薬代(1ヵ月分)は、3割負担で約1130円になります

喘息とはどのような病気??

ぜんそくの起こり方

ステロイドの配合剤

あなたの肺機能検査

新しい吸入ステロイドとその使い方

吸入ステロイドと長時間作用型β2刺激薬

恵友会 関連施設

混雑状況

外来 混雑予報


外来CPAP 混雑予報

DtoDコンシェルジュ