>病院トップ睡眠呼吸センターMSLT検査
MSLT検査(睡眠潜時反復検査)

MSLT(睡眠潜時反復検査)は、過度の日中の眠気を引き起こすような疾患(ナルコレプシーなど)及び日中の眠気を評価します。。

PSG(終夜睡眠ポリグラフ)検査:睡眠の状態を評価し、過眠の原因となる睡眠障害を調べます。
MSLT(睡眠潜時反復)検査:2時間おきに計5回検査を実施し、眠気の程度を評価します。
MSLT検査は毎回、脳波上眠っていると判断したところから15分間の記録、もしくは脳波上眠っていない場合20分間で検査終了です。(次の検査時間までお部屋で待機してもらいます。)
MSLT検査は毎回、脳波上眠っていると判断したところから15分間の記録、もしくは脳波上眠っていない場合20分間で検査終了です。(次の検査時間までお部屋で待機してもらいます。)
検査の電極類は5回目の検査が終了するまで装着していただきます。センサーの取り外しなどありますので、18時ごろ終了でのご帰宅になります。
【注意事項】
検査室入室後は携帯電話の電源をOFFにしてください。
睡眠薬を処方されている方、内服されている方は医師にご相談ください。場合によっては、検査2週間前より断薬していただくこともあります。
カフェインを含む飲み物(コーヒー、お茶など)、炭酸飲料、アルコールは検査に影響しますのでご遠慮ください。
MLST検査開始30分前より喫煙禁止(院内禁煙)です。
MLST検査開始15分前よりテレビの電源をお切り下さい。
検査1週間前は規則正しい生活を送りましょう。

不規則な生活で睡眠時間が短くなったり、夜遅く寝付くことなどがあると、本来の検査の目的を果たさなくなります。


睡眠日誌に検査1週間前の睡眠の状況を記載してください。(検査当日に提出をお願いします)
MSLT検査にかかる費用
初診時 約 8,000円(3割負担の場合)
(心電図、レントゲン、肺機能、鼻腔通気度検査、血液検査など)
  ※ 必要とされた検査内容で異なる場合があります。
MSLT検査
約 28,050円(3割負担)
約 18,700円(2割負担)
約 9,350円 (1割負担)
  ※ 必要とされた検査内容で異なる場合があります。

Copyright (c) Kirigaoka Tsuda Hospital. All Rights Reserved